オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。
施設の省エネ 電気料金削減方法をわかりやすく解説するブログ
  • HOME »
  • 施設の省エネ 電気料金削減方法をわかりやすく解説するブログ »
  • ブログ

ブログ

国交省より環境省「テナントビルの省CO2促進事業」補助金が有利な事例

当初想定していた国交省(既存建築物省エネ改修)ではなく、テナントとグリーンリース契約を締結して環境省(テナントビルの省CO2促進事業)の補助金を利用することをお勧めしました。

新電力に切替え、一般家庭向け約3%なのに高圧電力は9%

2000年から自由化していると言っても東日本震災前は新電力登録は約50社。現在は約350社でその中で約135社が実際に供給した実績があります。新電力に切替を不安だとして躊躇していた施設も、新電力に切替えています。

4次公募 省エネ補助金「革命投資」が予想通り開始に!締切11月11日

27年度補正予算 中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金(通称「革命投資」)が9月30日に開始になりました。締切は11月11日です。LED照明や空調、ヒートポンプ、ボイラなどを省エネ機器に更新に対して、機器費用の1/3を補助。

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業

東京電力「ビジネスパック2年割」の期中違約金が発生、また契約変更も要確認

マンション共用部のLED照明化を依頼され、念のため電気料金請求書をチェックしたら今年の4月から「長期割引」となっていたので調べてみたらビックリでした。基本料金が10%割引の「ビジネスパック2年割」です。

27年度補正 中小企業省エネ補助金の交付決定案件(1次公募)を検証&3次公募

もうすぐ始まる3次公募に備え傾向や金額などを検証。中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業補助金「革命投資」の1次公募の交付採択案件が発表されました。

28年度 エネルギー使用合理化補助金の大きな変更点/トップランナー基準とは

トップランナー制度が、28年度エネルギー使用合理化補助金の申請にどのように関わってくるのかを解説します。 石油危機を機に1979年「エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)」を制定し、省エネ活動を支援することに …

27年補正「中小企業省エネ補助金」は3次公募が追加!28年度「エネルギー使用合理化」も公募開始!

27年度補正予算、中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業の1次公募は4月22日に締め切られました。6月公募予定でした2次公募が早まり6月3日期限で公募中です。さらに当初予定になかった3次公募を行うことになりました。

写真 年賀状をScanSnapでスキャン保存、名刺をEightでデータ化!

補助金申請で必要な登記簿謄本などの書類をScanSnapでスキャン、データ保存管理していたので、これを利用しようと調べ始めたちょうどその頃、昨年11月に各種クラウドサービスと直接繋がるクラウドサービス「ScanSnap Cloud」の提供開始したのを機会に実行しました。

【比較 メリット・デメリット】27年補正「中小企業省エネ」 28年度「エネルギー使用合理化」

27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業」(中小省エネ)と28年度通常予算「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」(エネ合)の比較及びメリット・デメリットの比較をしてみました。 省エネ補助金 比較 …

東電も分社化 電力自由化で、知りたい契約変更への基礎知識

来年4月からの電力自由化で小売電気事業者の登録申請が始まりなした。なにが、どのように変わるのか?そして契約のメリットは? その基礎知識をできるだけわかりやすく解説してみました。

東京電力 分社化を発表(ワールドビジネスサテライト)
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.