オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2023年(令和5年度)建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業

2022年(令和4年度)補正予算 建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業

2022年(令和4年度)補正予算 (1)レジリエンス強化型の建築物ZEB化支援事業

■事業内容

新築及び既存建築物のレジリエンス強化型ZEB化支援事業 

 

2022年(令和4年度)補正予算 (2)大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業

■補助率 2/3

■補助額上限 2000 x 2/3 =1333万円

補助対象金額上限:2,000万円(高機能換気設備+空調設備)
*LED照明は対象外であるが、CO2削減量x1/2を加算する。
*CO2削減費用の上限を120,000円に設定され、超えると減額になる。

 

 

 

2023年(令和5年度)建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業

2_0建築物の脱炭素のサムネイル

■予算要求額 R5:130億円(R3補正+R4通常予算合計:約130億円)

 

2023年(令和5年度)新築建築物のZEB化支援事業 

2_1新築建築物ZEBのサムネイル

■事業内容

(1)新築建築物のZEB化支援事業 
 ①レジリエンス強化型の新築建築物ZEB化実証事業 
 ②新築建築物のZEB実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業
 ③新築建築物等の脱炭素化・ZEB化を推進するための調査・検討事業 

 

2023年(令和5年度)既存建築物のZEB化支援事業 

2_2既存建築物ZEBのサムネイル

■事業内容
(2)既存建築物のZEB化支援事業 
 ①レジリエンス強化型の既存建築物ZEB化実証事業
 ②既存建築物のZEB実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業

 

2023年(令和5年度)既存建築物における省CO2改修支援事業 

2_3既存建築物省CO2改修のサムネイル

■事業内容
(3)既存建築物における省CO2改修支援事業 
 ①民間建築物等における省CO2改修支援事業
 ②テナントビルの省CO2改修支援事業

 

2023年(令和5年度)大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業 

2_7大規模感染症対策_高機能換気設備のサムネイル

■補助率 2/3

■補助額上限 2000 x 2/3 =1333万円

補助対象金額上限:2,000万円(高機能換気設備+空調設備)
*LED照明は対象外であるが、CO2削減量x1/2を加算する。
*CO2削減費用の上限を120,000円に設定され、超えると減額になる。

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

お気軽にお問い合わせください

受話器

03-5879-2215

03-5879-2215
携帯電話

メルマガ登録

省エネ・省CO2補助金の最新情報を月1,2配信中!

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.