オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2021年(令和3年補正予算)クリーンエネルギー自動車導入促進補助金

 

■予算案 375.0億円

(1)クリーン自動車導入事業

■補助対象車両

電気自動車、プラグインハイブリッド、燃料電池車の購入費の一部。
車両・グレードは、令和3年度「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」で現在対象となっている車種【別添1】を参考。

■補助対象者

対象車を購入する個人、法人、地方公共団体等(初度登録で、自家用の車両に限る。)

■補助対象の開始時期

令和3年11月26日以降に新車新規登録(登録車)又は新車新規検査届出(軽自動車)された自動車

■補助上限額

 
<条件付き>
・車載コンセント(1500W/AC100V)から電力を取り出せる給電機能がある車両
・外部給電器やV2H 充放電設備を経由して電力を取り出すことができる車両

 

(2)充電インフラ整備事業

■補助対象者

対象設備を設置する法人、地方公共団体等(個人宅の設置は除く)

■補助対象

・経路充電(高速道路・道の駅・公道等)
・目的地充電(商業施設・宿泊施設等)
・基礎充電(マンション・月極駐車場・給油所・事業所・工場)
それぞれの急速充電器、普通充電器、設置工事費及び高圧受変電設備工事費

■補助率・上限額

充電の種別(経路充電、目的地充電又は基礎充電)によって補助率が異なります。   
・経路充電    設備費:定額、工事費:定額
・目的地充電   設備費:1/2、工事費:定額
・基礎充電    設備費:1/2、工事費:定額
  (いずれも上限額あり。)

■令和3年度当初予算事業からの主な変更点

急速充電器の対象を経路充電のみから、全てのエリアを対象とする。(個人宅は不可)
「15km圏内に充電器がある箇所等への設置」や「時間貸し・月極終車場への設置」も補助対象とする。
充電口数の多い設備、デマンドコンロール可能充電器や制御機器、高圧受電設備の補助額を拡充。
 

■補助対象の開始時期

・経路充電    令和4年4月14日〜9月30日
・目的地充電   令和4年3月31日〜9月30日
・基礎充電    令和4年4月 7日〜9月30日

ブログ:令和3年補正/4年度 電気自動車 EV充電インフラ設備 補助金解説 (5月17日)で動画解説しましたので参考にしてください。

補助金申請サポートをご希望の方、充電インフラ設備を設置希望の方は、メールもしくは電話にてお問合せください。

作成責任者:辻川英章

 

2022年(令和4年)クリーンエネルギー自動車導入促進補助金334.9億円(155.0億円)  【経産省】

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

お気軽にお問い合わせください

受話器

03-5879-2215

03-5879-2215
携帯電話

メルマガ登録

省エネ・省CO2補助金の最新情報を月1,2配信中!

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.