オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2021年(令和3年補正予算)クリーンエネルギー自動車導入促進補助金

 

■予算案 375.0億円

(1)クリーン自動車導入事業

■補助対象車両

電気自動車、プラグインハイブリッド、燃料電池車の購入費の一部。
車両・グレードは、令和3年度「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」で現在対象となっている車種【別添1】を参考。

■補助対象者

対象車を購入する個人、法人、地方公共団体等(初度登録で、自家用の車両に限る。)

■補助対象の開始時期

令和3年11月26日以降に新車新規登録(登録車)又は新車新規検査届出(軽自動車)された自動車

■補助上限額

 
 A.車載コンセント(1500W/AC100V)から電力を取り出せる給電機能がある車両
 B.外部給電器やV2H 充放電設備を経由して電力を取り出すことができる車両

 

(2)充電インフラ整備事業

■補助対象

電気自動車・プラグインハイブリッド車に充電するための設備の購入費及び工事費の一部

■補助対象者

対象設備を設置する法人、地方公共団体等(個人宅の設置は除く)

■令和3年度当初予算事業からの主な変更点

令和3年度当初予算事業から、今回の補正予算事業において変更・拡充する主要事項

■補助対象の開始時期

令和3年11月26日以降に新車新規登録(登録車)又は新車新規検査届出(軽自動車)された自動車

■補助上限額

・急速充電器の設備費について、充電口が3口以上の機器に対応した補助枠を創出。
・50kW以上の急速充電器を設置する際に必要となる高圧受電設備について、付帯設備の経費として工事費を増額。
・補助金申請が可能な上限基数を緩和。
・集合住宅等において、複数基を導入する際、施設の電力需給量と充電量の調整を可能とするディマンドコントロール機能を有した、充電器や付帯設備への補助額を拡充。
(詳細は追って公表予定)

■補助率・上限額

充電の種別(経路充電、目的地充電又は基礎充電)によって補助率が異なります。また、設置場所や充電器の出力等によって補助上限額が異なります。以下は目安となり詳細な上限額等は追って公表)
    
・経路充電    設備費:定額、工事費:定額
・目的地充電   設備費:1/2、工事費:定額
・基礎充電    設備費:1/2、工事費:定額
  (いずれも上限額あり。)

補助金申請のご相談等はメール、電話にてご連絡ください。

作成責任者:辻川英章

 

2022年(令和4年)クリーンエネルギー自動車導入促進補助金334.9億円(155.0億円)  【経産省】

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.