オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2022年(令和4年)グリーンリカバリーの実現に向けた中小企業等のCO2削減比例型設備導入支援事業

令和4年度予算から令和3年度補正予算に繰上げ変更になりました。ただし予算額は10億円から30億円に増額。

省CO2型設備(空調機 給湯器 冷凍冷蔵機器 ボイラ 省CO2型換気 EMS)の新規補助金

■予算額   令和3年度補正予算(3月下旬公募予定)30億円(新規)

■主な補助対象設備

 空調機、給湯器、冷凍冷蔵設備、ボイラ、高機能換気設備、EMS

■補助上限額   5000万円

■補助率

(1)-1 下記(A)(B)のいずれか低い額
(A)高機能換気設備以外:年間CO2排出量 x 法定耐用年数 x 5000円
    高機能換気設備  :年間CO2排出量 x 法定耐用年数 x 7700円
(B)総事業費の1/2

(1)-2 空調等+高機能換気設備:

*CO2削減診断が必要。

 

申請サポートをご希望の方は、メールもしくは電話にてご相談ください。

作成責任者:辻川英章

2022年 令和4年度 省エネ・省CO2補助金

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

お気軽にお問い合わせください

受話器

03-5879-2215

03-5879-2215
携帯電話

メルマガ登録

省エネ・省CO2補助金の最新情報を月1,2配信中!

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.