オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2022年(令和4年)グリーンリカバリーの実現に向けた中小企業等のCO2削減比例型設備導入支援事業

各省庁からの「予算要求額」をもとに作成しています。
12月中旬に閣議決定され「予算案」となる予定です。

新型コロナウイルス対策の大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業の後継補助金。

■予算要求額   10億円(新規)

■主な補助対象設備

 空調機、給湯器、冷凍冷蔵設備、ボイラ、高機能換気設備、EMS

■補助上限額   5000万円

■補助率

(1)-1 下記(A)(B)のいずれか低い額
(A)高機能換気設備以外:年間CO2排出量 x 法定耐用年数 x 5000円
    高機能換気設備  :年間CO2排出量 x 法定耐用年数 x 7700円
(B)総事業費の1/2

(1)-2 空調等+高機能換気設備:2/3

*CO2削減診断が必要。

 

申請サポートをご希望の方は、メールもしくは電話にてご相談ください。

作成責任者:辻川英章

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.