オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2022年(令和4年)浄化槽システムの脱炭素化推進事業

各省庁からの「予算要求額」をもとに作成しています。
12月中旬に閣議決定され「予算案」となる予定です。

(新規)となっていますが、令和3年度の下記補助事業に再生可能エネルギー設備(太陽光発電・蓄電池)も補助対象としました。

■予算要求額   18億円(新規)

■合併処理浄化槽とは

平成13年4月1日から浄化槽法の改正により、「合併処理浄化槽」の設置が義務づけられています。既に設置されている単独処理浄化槽を使用している方は、合併処理浄化槽の設置に努めることとされています。

従来はし尿のみを処理する「単独処理浄化槽」も含め「浄化槽」とされていましたが、浄化槽法の改正により、すべてのし尿と生活雑排水(台所、洗濯、風呂等)の両方を処理する「合併処理浄化槽」のみが「浄化槽」と定義されました。

 

申請サポートをご希望の方は、メールもしくは電話にてご相談ください。

作成責任者:辻川英章

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.