オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2019年 補正予算 生産設備におけるエネ合補助金(経産省 新規)

12月3日、令和元年度(2019年)補正予算を閣議決定しました。新たに「生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援事業費補助金」(経産省)が盛り込まれました。議会で可決された後、3月に募集開始と予想されます。

従来のエネ合では補助対象外としていたレーザー加工機や射出成形機など、生産性及び省エネ性能の高い特定の生産設備を対象(下記追記)として公募されます。なお中小企業者及び個人事業者限定になります。(2020年1月25日加筆)

■予算額    50億円

■補助対象経費  設備費 

■補助対象設備

①マシニングセンタ
②ターニングセンタ
③旋盤
④レーザ加工機
⑤研削盤
⑥フライス盤
⑦プレス
⑧印刷機
⑨射出成形機

■補助率    1/3以内

■補助対象者  全業種の法人及び個人事業主(中小企業者等に限る)

2019年度の公募内容は下記を御覧ください。

2019年 エネルギー使用合理化等事業者支援事業(省エネ補助金)
2019年 電力需要の低減に資する設備投資支援事業 (省電力補助金)

■コメント

  2020年3月中下旬から公募開始され公募期間は約1ヶ月と予想されますので、設備確認など早急に準備されることお勧めします。案内を見る限り生産設備に限定されるようです。しかし予算額50億円と多く、空調や照明など従来の補助対象設備も含めての公募になるのか不明です。

2020年度の補助金は下記の通り4月以降に公募されますので、事前準備されたほうが良いでしょう。

2020年 省エネ補助金
2020年 省電力補助金

なぜ、この補助金が新設されたか?また2020年度の補助金への影響は?
こちらのブログに書きましたので、参考にしてください。
 ↓↓
2019年 補正予算 「生産設備のエネ合」補助金が新設された理由

申請等のお問合せは、メールもしくは電話にてお気軽にご連絡ください。

作成:辻川英章

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.