オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2020年 埼玉県民間事業者向けCO2排出削減設備導入補助金

2020年度(令和2年度)から経産省の省電力補助金公募が終わり、LED照明だけで簡易に申請できる国の補助金はほぼ無くなりました。しかし申請可能な自治体の補助金はあります。ここでは埼玉県の補助金をご紹介します。東京都(関東及び山梨県)の補助金はこちらを御覧ください。

2020年度(令和2年度)の公募要領が発表になりました。(4月20日追記)
公募内容は昨年とほぼ同様になり、公募期間は 4月27日(月)〜6月5日(金)です。

埼玉県の申請案内はこちら

■補助対象    既存設備の更新

■補助対象経費  設備費+工事費

■補助金額 
 大規模事業者   上限2000万円 (補助経費150万円以上)
 大規模事業者以外 上限 500万円 (補助経費30万円以上)
(大規模事業者とは、年間エネルギー使用量が3年連続して1,500kL以上の事業所。)

■補助率     補助対象経費の1/3以内 

■補助対象者   
 県内で大規模事業所以外の事業所を所有又は使用し、対象事業所内で補助対象設備を所有する大企業以外の者
 ※本社が県外に所在する場合であっても、補助対象となる事業所が埼玉県内に所在していれば申請可能です。

■申請パターン  事業者(リース可) ESCO

■対象設備
・再生可能エネルギーの利用設備 (全量売電目的は対象外)
  太陽光発電設備 など
・既存設備の燃料転換による更新
  ボイラーの都市ガスやLNG等への燃料転換 など
・高効率省エネルギー設備への更新
  照明設備や空調設備の高効率化、ヒートポンプ、コジェネレーション設備、
  インバータ制御等の導入、高効 率熱源の導入 など
・熱源の分散

<2019年度(平成31年度)採択状況>
照明設備36件、空調設備11件、ボイラー更新7件、コンプレッサー3件、太陽光発電設備2件、散気管1件

■申請要件
・省エネルギー診断の受診
 年間エネルギー使用量(原油換算値)が100キロリットル以上の事業所については省エネルギー診断を受診すること。

■公募期間             
 2020年(令和2年) 4月27日(月)〜6月5日(金) 

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.