オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2021年(令和3年)建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業

■予算額  令和2年第3次補正予算 55億円
      令和3年通常予算       60億円(令和2年度:54億円の内数)

(1)〜(6)の6事業ですが、(1)〜(3)について解説します。

(1)レジデンス強化型ZEB実証事業
(2)ZEB実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業
(3)既存建築物における省CO2改修支援事業
   ①民間建築物における省CO2改修支援事業
   ②テナントビルの省CO2改修支援事業(別途、お問合せください)
   ③空き家等における省CO2改修支援事業(別途、お問合せください)

 

(1)レジデンス強化型ZEB実証事業

【令和2年第3次補正予算】

 

【令和3年通常予算】

 

 

(2)ZEB実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業

 

住宅・建築物需給一体型等省エネルギー投資促進事業(経産省ZEB)ページにて解説。

 

 

(3)既存建築物における省CO2改修支援事業

 

(3)既存建築物における省CO2改修支援事業
   ①民間建築物における省CO2改修支援事業
   ②テナントビルの省CO2改修支援事業(別途、お問合せください)
   ③空き家等における省CO2改修支援事業(別途、お問合せください)

 

①民間建築物における省CO2改修支援事業

 

詳細は未公表のため2020年度(令和2年度)の概要を以下に掲載します。

——————————–

補助概要:
運用改善によりさらなる省エネの実現を目的とした体制が構築され、既存の民間建築物等に対し、導入前の設備に比して二酸化炭素排出量を30%以上削減できる省CO2性の高い設備機器等を導入する事業を支援。

補助対象:建築物を所有する民間企業等

補助対象経費:設備費+工事費
改修前に比べ30%以上(2018年度は15%以上)のCO2削減に寄与する空調、照明、BEMS装置等の導入費用

補助金額:上限5000万円

補助率:1/3

対象設備

 2020年度より照明器具は補助対象外となりました。
 またパッケージエアコンはAPFの高いグレードのみを補助対象に変更。

 

 

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.