オフィスビル 店舗 病院 福祉施設 ホテル 旅館など、中小施設の省エネ 電気料金削減の方法をわかりやすく説明して、ゼロエネルギー化を支援します。

2019年 地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等推進事業(環境省)

  • HOME »
  • 2019年 省エネ補助金一覧 »
  • 2019年 地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等推進事業(環境省)

本事業は、地域防災計画又は地方公共団体との協定により災害時に避難施設等として位置づけられた公共施設又は民間施設に、平時の温室効果ガスの排出抑制に加え、災害時にもエネルギー供給等の機能発揮が可能な再生可能エネルギー設備等を導入する事業。平時における地域の低炭素化を実現しつつ、災害時にも発電・電力供給等の機能発揮が可能となり、災害時の事業継続性の向上に寄与する再生可能エネルギー・蓄エネルギーシステム等を導入することを目的とする。

予算額
平成30年度補正予算:210億円
平成31年度通常予算: 34億円

事業分類
1号事業:地方公共団体等
2号事業:民間団体等

補助対象経費
 設備費、工事費

補助率
1号事業:1/2 2/3 3/4
2号事業:1/2 2/3

対象設備
1号事業:再生可能エネルギー、未利用エネルギー、コージェネ、蓄電池
     上記再生エネから電力・熱の供給を受けて稼働する高効率空調、断熱材、自営線

2号事業:再生可能エネルギー、未利用エネルギー、コージェネ、蓄電池
     上記再生エネから電力・熱の供給を受けて稼働する高効率機器、断熱材

 

 

申請条件等
地域防災計画又は地方公共団体との協定により災害時に避難施設等として位置づけられた公共施設又は民間施設。申請時点で地域防災計画に位置づけられていない場合は、申請時に地域防災計画への位置づけ予定について記述すること。

公募期間
平成30年度1次          314日~329
平成30年度2次、平成31年度1次  48日~426
平成30年度3次、平成31年度2次  57日~531
平成30年度4次、平成31年度3次  63日~628
平成30年度5次、平成31年度4次  71日~731
平成30年度6次、平成31年度5次  81日~830
平成30年度7次、平成31年度6次  92日~930日       

交付決定
平成30年度1次          510
平成30年度2次、平成31年度1次  618
平成30年度3次、平成31年度2次  711
平成30年度4次、平成31年度3次  814
平成30年度5次、平成31年度4次  
平成30年度6次、平成31年度5
平成30年度7次、平成31年度6

サイトを見たと気軽に電話してください   土日 急ぎのときはスマホへどうぞ! TEL 03-5879-2215  090-3315-2191 平日9:00〜18:00(土日祭を除く)           Eメール:main@zero-energy.jp

PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.